ORASのレーティング最終シーズンはシングル61ばかりやっていました


via andrechinn

最後のシングルレート

 9月13日、ポケモン第6世代のレーティングバトル・シーズン17が終わりました。順位が残る最後のシーズンということで、たくさんレートに潜っていた人もいるのではないでしょうか。かく言う自分もそうです。去年のさかさバトル以来のレーティングバトルを楽しんでいました。まあ、スペシャルレートシングル61ばかりやってたんですが。

 noteにもこんな記事を書くくらいにはいろいろと考えていました。そんなスペシャルレートを少し振り返りたいと思います。

こんなパーティを

『iPhone 7』が発表されていたそうですよ

1年に1回の楽しみ

 9月7日、毎年この時期恒例のiPhone発表イベントが開催されました。今回の発表会は、日本に向けての内容が多かったですし、そのへんの内容をまったりと振り返っていきたいと思います。

待望の2ステップ『Apple Watch Series 2』

瀬戸内海の“猫島”男木島に猫の写真を取りに行ってきた

フェリーに乗って

 筆者は香川県出身です。以前は香川のグルメを紹介したこともありましたね。

 さて、筆者は猫の写真をよく撮っているのですが、瀬戸内海に猫スポットがあるということをつい先日知りました。それが男木島です。

 男木島は観光にも力を入れていて、公式サイトも自治体が運営しているサイトとしてはなかなかモダンです。最近は『瀬戸内国際芸術祭2016』も開催されているようです。ともあれ、帰省のついでに行けそうなところに猫スポットがあるということで、フェリーに乗って行ってきました。

cat_20160813_01

あー夏休み

独特な形状のワイヤレスなエルゴマウス『MA-ERGW8』を購入した!

エルゴマウス大好き

 筆者はサンワサプライのエルゴノミクスデザインのマウスが大好きです。かれこれ4年くらい使っています。

 あまりに好きすぎて『MA-ERGW4』は2台もっています。

 ただ、最初に買った『MA-ERGW4』はもう4年も使っていることもあり、塗装が溶けてしまい、使っていてちょっとベトついてしまい、買い換えようか迷っていました。そしたら先日、『MA-ERGW4』の後継機種が先日発売されました。

 この『MA-ERGW8』はまさに筆者にとっては渡りにだったので、さっそく購入して使ってみることにしました。

写真とか

コンピュータ将棋とプロ棋士の関係に迫った『不屈の棋士』を読んだ


via aotaro

デリケートな話題に切り込む

 筆者は『電王戦』がキッカケで将棋を見るようになった、いわゆる“観る将”で、去年は『電王戦』の大盤解説会にも行きました。

 さて、『電王戦』の影響もあり、将棋界にもコンピュータソフトの影響が大きくなっているそうです。そういった話題はデリケートらしく、あまりおおっぴらに語られることはないようです。そんな中、1冊の本が刊行されました。大川慎太郎さんの『不屈の棋士』です。

不屈の棋士 (講談社現代新書)
大川 慎太郎
講談社
2016-07-20

 “棋士”と“コンピュータ将棋ソフト”に内容を絞った、世間的にも注目度の高そうな1冊です。筆者は詰将棋以外の棋書はもっていないのですが、この本についてはテーマからしておもしろそうだったので買ってみました。ちなみに、噂によると著者の大川慎太郎さんは、とつげき東北さんの『科学する麻雀』の編集者だったそうです。あれは画期的でしたよね。筆者も大学の図書館で借りて読みました(笑)。

最強棋士・羽生善治と将棋ソフト