via Helga Weber

もうお腹の肉とはおさらばだ!

 女性の悩みの上位といえば体重・ダイエットなのは有史以来の鉄板ですが、男性だってお腹まわりのお肉は気になります。二の腕の肉だって気になります。ジーパンを履いた時に太ももがなんだか張ってるような気がして凹むんです。……うぅ(泣)。

 とまあそんな感じで涙に暮れていた筆者でしたが、昨年の夏から今年の春にかけてダイエットを行い、それなりの成果が出せました。具体的に言うと、昨年の8月には73kgあった体重が、今年の2月には63kgになっていました。約半年間で10kgダイエットした計算になります。BMI(Body Mass Index:ボディマス指数)は22.5から19.5まで下がった計算になりますね。お腹まわりも測ってはいませんが、体感的にかなりすっきりしてました。……そう、過去形です(泣)。その後、体調的にいろいろとあり、ダイエットが続けられなくなり、今では最初の体重に近いくらいまで戻ってしまいました。今はまたダイエットを再開しようと挑戦しているところです。

 でもまあ一度はダイエットに成功した身として、ダイエット期間中に気を付けていたことを3つにまとめたんで、今回はそれを紹介したいと思います。今ダイエットしている、あるいはこれからダイエットしようかなーっていう人の参考になればと思います。

1.食生活に気を付ける


via rhosoi

 まずは当たり前ですが、食生活に気を付けましょう。と言っても、最初からダイエットモードな食生活にするのは難しいと思うので、少しずつそういう食生活にするように努力しましょう。例えば、いつも飲んでいるジュースをお茶にするとか、ポテトチップスをおやつに食べていたところをカロリーメイトやソイジョイにするとか、おかずをちょっと減らすとか……。最初はそれでいいんです。そういうことに日常的に気を配ることで、だんだんと食生活がダイエット用の食生活になってくるはずです。

 筆者の場合は、まず甘いジュースを一切やめました。間食もだんだん減ってきて、ポテトチップスなどの脂っこいものはほとんど食べなくなりました。が、自分の中の課題が解決されたときは、自分へのご褒美として食べていました(笑)。次第におかずも食べ過ぎることはなくなりました。朝ご飯は元からあんまり食べてなくて、ダイエット中もブルーベリーヨーグルト1パックだけでした。これは今でも続いていますね。

 あとこれはステマではないんですが、サントリーの黒烏龍茶はけっこう効いている感じがしてました。筆者は昼ご飯の後は欠かさず飲んでいました。これ、ステマじゃないですよ(笑)。

2.運動する


via Digo_Souza

 これも当たり前ですが、運動しましょう。有酸素運動と筋トレ、両方です。

 有酸素運動ですが、脂肪を燃焼させるには1回で20分以上の運動が必要なのでだいたいそれくらいを目安にやりましょう。個人的にはジョギングまたはウォーキングがオススメです。室内でエアロバイクを漕ぐのもいいんですが、20分間も同じ運動をしているとけっこう飽きちゃうんですよね。外を走ったり歩いたりすると景色が変わって飽きずに長く続けることができると思います。もちろん、エアロバイクでも誰かと一緒にやったりするなどの工夫があれば大丈夫だと思いますよ。毎日は無理でも、週3〜4回のペースでコツコツとやっていきましょう。

 それと筋トレです。メインとなるのは腕、お腹周り、足ですかね。筆者は足の筋トレはやりませんでしたけれど。これもコツとしては、最初は少なめにしてだんだんと回数を増やしていくのがいいと思います。それと、筋肉痛の時は絶対にやらないこと。必ず1日休みましょう。筋肉にも良くないですし、モチベーション的にもよくありません。これはウォーキングとかにしても同じで、足とかを痛めたら無理に続ける必要はないと思います。休みを挟みながら、自分にできる範囲で続けていきましょう。

 筋トレ自体についてはいろんなところで紹介されていますし、いろんな方法があるのであまり詳しくは語りませんが、個人的にオススメな筋トレをひとつ挙げさせてもらうのならねじりV字腹筋をオススメします。手を頭の後ろで組んで仰向けに寝て、少し足を浮かせます。そして、両足を引き上げると同時に、右肘が左膝につくようなイメージで腹筋をします。腹筋1回毎に右左を替えるのと、その合間に足を完全に地面に付けない(足はずっと少し浮かせたままにしておく)ことがポイントです。この辺は言葉で説明するのが難しいので、「V字腹筋」「ねじり腹筋」で検索してみてください。普通の腹筋では鍛えにくい横と下の腹筋が一気に鍛えられます。が、めっちゃキツいので気をつけてくださいね(笑)。

3.体重を記録する


via t.ohashi

 これもダイエットについて調べたことがある人なら知っているかもしれません。ダイエットをしている間は、必ず毎日自分の体の状態を記録しましょう。体重はもちろん、体脂肪率や内臓脂肪量、筋トレに力を入れたい人なら骨格筋率を見るのもいいでしょう。ダイエットを始める前には、これらが測定できるような体重計を買うべきだと思います。お金を使っちゃうと、どうしても減価償却しなきゃということでダイエットに力が入ると思いますしね。

 そしてダイエットへのモチベーションのために、その体重などをSNSとかで公開するのもいい方法だと思います。筆者はダイエット期間中はそれ専用のブログを立ち上げたりしましたが、そこまでしなくてもTwitterやFacebookなどで体重を公開するだけでも「ダイエットしなくちゃ!」という気分になるはずです。ここで大事なのは、恥ずかしがらないことです(笑)。どうしても自分の体重を公表するのが嫌って人は、「初期体重からどれだけ減ったか」でもいいと思います。

簡単だけど難しい

 ここまで書いてきたことの中に、難しいことは何もないと思います。そう、ダイエットなんて簡単なんです。大事なのは、モチベーションを高く持つこと、「自分は今ダイエットをやっているんだ」ということを強く意識することです。たぶんそこが一番難しいところですね。どれだけ自分が今本気で痩せたいかもこれに関係していると思います。ダイエットをしようと思うのなら、「自分は絶対に痩せてやるんだ!」という強い気持ちを持つようにしましょう。そうすれば、運動や食事制限も頑張れると思います。

おわりに

 最初に述べたように、筆者はリバウンドを経て只今2回目のダイエットを敢行中です。今やっているダイエットでも、ここまで書いてきたポイントを意識しながらやっています。もし、この記事を見て「私もダイエットを頑張ろう!」と思う人がいたら、一緒に頑張っていきましょう。