via fukapon

夏の終わりとは9月の終わりのこと

 筆者にとって、夏の終わりとは9月の終わりのことです。理由は諸説あります(?)が、一番の理由は、夏アニメが終わるのが9月の終わりだからです。そして10月からが秋、言わずもがな、秋アニメが始まるからです。

 という訳で季節の変わり目のこの時期に、夏アニメのおさらいと、秋アニメの予習を行いたいと思います。毎度のことですが、主観全開です(笑)。ちなみに今年の夏アニメが始まる前のプレビューはこちらを参照してください。

夏アニメの感想をさらっと

なにもかもがギリギリだった『じょしらく』

 序盤は本当にだらだら喋ってるだけのアニメでしたけれど、後半になるに従ってネタがペースアップしていき、どんどん危ないネタが増えてました。「これ大丈夫なのかな?」って思うネタもいっぱいありました。これでDVD発売されなかったら……(笑)。最終回の落とし方も上手かったです。Bパートの東京都内巡りのオリジナルパートも面白かったですね。聖地巡礼も楽そうです(笑)。しかし、あんなに裸がいっぱい出てきたのに、全くエロくなかったっていうのは、ある意味すごいことですよね……(笑)。

相変わらずだった『ゆるゆり♪♪』

 1期と同じく、原作の雰囲気を活かしたアニメに仕上がっていたと思います。後半2話はオリジナル回だったらしいですけれど、各キャラクターの特徴をアピールできてたのはいいなと感じました。1期からキャラクターを増やしすぎず、各キャラクターの出番を減らさなかったのも良かったと思います。元から多かったですしね。

最後まで全てが美しかった『氷菓』

 春からの継続組でしたが、最初から最後まで一切手抜きのない作画と表現、どこまでも美しく作りこまれた細部など、全てが「綺麗」でしたね。えるが可愛かったのはもちろん、奉太郎も1話からちょっとずつちょっとずつ変わっていって、最終話ではその変化が凄く分かりやすく出てましたよね。結局言えないあたりが奉太郎らしいといえばらしいですけれど。

 『ココロコネクト』と『SAO』はまだ続くんで、感想を書くのは控えておきます。あ、ちなみに『織田信奈の野望』は1話で切っちゃいました……。

秋アニメで見そうなの

 ここからは2012秋アニメの中で筆者が見そうなのを挙げたいと思います。と言っても、夏と比べると数はだいぶ減っていますけれどね。

『中二病でも恋がしたい!』

 京アニが制作と聞いて。どこかの秋アニメのまとめを見て、パッと見キャラデザがいいなぁと思ったんで、とりあえず見てみることにしました。最速は10月3日のTOKYO MXで、24:30から。毎週水曜夜ですね。

『さくら荘のペットな彼女』

 原作1巻を読んでて、まあ2巻以降は読まなかったんですが(笑)、絵が綺麗ですし、見てみようかなと思います。10月8日からで、tvkでは月曜の25:00から。最速はTOKYO MXで月曜の24:30からですね。

まとめると

  • 月曜 25:00 『さくら荘のペットな彼女』 tvk
  • 土曜 24:00 『ソードアート・オンライン』 tvk

 TOKYO MXはうちでは見られないので、『中二病でも恋がしたい!』はネット配信で見ることになりそうです。『ココロコネクト』も14話以降は放映会+配信のはずなんで、そっちで見ないとですね。

おわりに

 秋は正直、あまり見るものが無いですね……。まあこのくらいが筆者にとっては適正な本数なんですけれどね。更にそこから減りそうでもありますが、また見るものが増えるかもしれませんし、とりあえず絶対見るってのが1本決まってるだけでも安心です。なにはともあれ、放送開始が楽しみですね。