via やまある

師走になったので本気出す(キリッ

 2013年ももう12月。残り1ヵ月となり今年中に終わらせておきたいことがたくさん降りかかってきていて死にそうになっている人もいるんじゃないでしょうか。何を隠そう、筆者もそうです(笑)。

 そんなたくさんのタスクを完璧に管理できるiPhoneアプリを見つけましたんで、紹介したいと思います。

完璧なUIとそれに負けない機能性

Anyplan
■iTunes App Store

 この『Anyplan』、いわゆるToDo管理アプリなんですが、このジャンルは競合アプリが星の数ほどあり、自分にあったアプリを選ぶのも一苦労です。デフォルトの『リマインダー』でも悪くなないんですけれどね。MacとiCloudで同期できますし。ただ、やはりデフォルトだと細かいところに手が届かないところも多いですよね。その辺の不便さを完璧に解消したのが『Anyplan』です。

anyplan_01

 起動したらタスクが一覧で表示されます。この段階でカテゴリ(アプリ内では“プロジェクト”と表現されます)で分かれて表示されてるというのがいいですね。期日の設定をしているタスクは期日まで表示されています。

anyplan_02

 プロジェクトごとの表示だとチェック済みのタスクも表示されます。

anyplan_03

 各タスクをタップすると詳細表示画面になります。プロジェクト/期日/繰り返し/通知/メモが設定できます。期日と通知の日付けを別々にできるのが便利すぎます。プロジェクトの変更が楽なのもイイですね。

anyplan_04anyplan_05

 各プロジェクトについてノートを書けます。特に凝った機能ではないですが、思いついたことをメモしておくぶんには十分ですね。

anyplan_06

 リスト画面で右にスワイプするか左上の“≡”をタップするとプロジェクトが選択できる他、プロジェクトについての設定もできます。

anyplan_07anyplan_08

 プロジェクトの管理もシンプルです。面白いのがアイコンを自由に設定できるところ。アイコンのイラストと色が自分で自由に決められるので、かなり愛着がわきます。

 そして、ここまで紹介した機能、操作性が最高で、めちゃくちゃ作りこまれたUIになっています。こんなに、使っていてストレスを感じないくらい使いやすいアプリは初めてですね。それと、大抵のToDoアプリはどこかしら足りない部分があって、「タスクのカテゴリを変更できないのかよ」、「時間設定できないのかよ」などと思ってしまうことが多かったんですが、このアプリは少なくとも今のところまではそういった不満点とも無縁ですね。

おわりに

 という訳で、もうToDoアプリの決定版と言ってもいい出来の『Anyplan』、価格は100円です。とはいえ、この『Anyplan』さえあれば、他のToDoアプリを買う必要も、探す手間さえも必要なくなるので、ハッキリ言って安すぎるくらいだと思います。そのくらい、このアプリの快適な操作性は価値があると思います。

やりたいことリスト やりたいことリスト
■iTunes App Store

 ちなみにこちら、姉妹アプリとして“ToDo”アプリではなく“WannaDo”アプリの『やりたいことリスト』というのもあります。価格は同じなのですが、ハートマークで優先度を決められたりと、“やりたいこと”を記録するのにピッタリのデザインになっています。こちらもぜひ、お試しください。