最近読んだ漫画──『げんしけん』とか『金田一少年の事件簿』とか──

女の子の活躍が続く『げんしけん』12巻

げんしけん 二代目の参(12) (アフタヌーンKC) げんしけん 二代目の参(12) (アフタヌーンKC)
著者:木尾 士目
販売元:講談社
(2012-06-22)
クチコミを見る

 新シリーズになって3冊目。今回も新シリーズになってからの女子女子してる雰囲気が出ててまだ新鮮でした。ただやっぱり、一番面白かったのは斑目の話でしたけどw

 にしても……つるつるですかー……w

『Q.E.D.』と『C.M.B.』

夏を前に『MacBook』を掃除した!

暑さはパソコンの大敵

 7月も半ばにさしかかり、暑さも本格的になってきました。ノートパソコンユーザーにとっては頭の痛い時期、そう、発熱問題です。筆者の『MacBook (13-inch, Aluminum, Late 2008)』もちょっとファンが回り過ぎかなーと感じることがありました。

 しかし、このモデルは自分で簡単に分解できるのがいいところ。上の記事を参考に、筆者もファンなどの掃除に挑戦してみることにしました。

早速掃除開始!

最近読んだラノベ──『ココロコネクト』とか『ふたりの距離の概算』とか──

アニメも始まった『ココロコネクト ステップタイム』

ココロコネクト ステップタイム (ファミ通文庫) ココロコネクト ステップタイム (ファミ通文庫)
著者:庵田定夏
販売元:エンターブレイン
(2012-06-30)
クチコミを見る

 アニメも始まったばかりの本作、前巻の予告にもあったように短編集です。時系列的に一番最初の話と一番最近の話なんで、最終巻の前にこんなだったなーというのを確認できる一冊でした。内容的には稲葉が可愛くて可愛くて仕方なくて危うく発狂するところでした。デートの話も反則級に可愛かったんですけど、伊織との友情劇の合間に見える脆さを併せ持った可愛さみたいなのもたまりませんでした。

オチが少し物足りなかった『ふたりの距離の概算』

『Apple Wireless Keyboard』開封の儀

心変わり

 前回、あんなエントリを書いておきながら、気付いたら英字配列のキーボードが欲しくなってしまいました。だって、プログラム書くのに便利なんですもん(笑)。ダブルクオーテーションとかすごく簡単に打てますしね。

 欲しいと思った時が買い時、作業用の『iMac』のキーボードもUSキーボードを使っている人とトレードしてもらい、自宅用の『MacBook』のクラムシェルモード用にも一つ、USキーボードを近所の家電量販店で買って来ました。ちなみに、『MacBook』自体のキーボードはJISキーボードです。

 で、実は筆者、Appleの純正品を自分で買うのは初めてなんですよね。まあiPodとかは持ってるんですが、正直、Appleの製品だとは意識せず、なんか流行ってるみたいだしこれでいいかと思って買ったんですよね。てなわけで、初めてちゃんとApple製品を買った記念として、『Apple Wireless Keyboard』の開封の儀を執り行いたいと思います。

早速開封!

最近読んだ漫画──『じょしらく』とか『家族ゲーム』とか『咲-Saki-』とか──

夏アニメもいいけど漫画もね!

 夏アニメもどんどん始まっていますが、二次元の住人たるもの、アニメも漫画もラノベも全部平等に楽しむべきです! という訳でどんどん漫画も読んでいきますよ! 感想もガンガン書いていきますよ!

どんどん毒は強くなるけれどそれでもまったり『じょしらく』4巻