Macの『移行アシスタント』を使ってみたら色々とあった

移行アシスタント

はじめての移行

 筆者はMac歴が浅いです。これまでにMacの乗り換えは一度だけ、しかも『Leopard』が入った『iMac (Early 2006)』から『Lion』の入った『iMac (Mid 2011)』(今使ってるやつですね)へ移行したので、環境はほとんど1から再構築しました。まあこれはこれでよかったと思いますけれど。

 しかし、Macには『移行アシスタント』というとても便利な機能があります。これを使えば古いパソコンから新しいパソコンへのデータ移行も簡単、という話でした。

 そして今回、そんな『移行アシスタント』をたまたま使う機会があったので、その時にあったことを備忘録代わりに書いておきたいと思います。ちなみに今回は、諸事情により写真は少なめです。

システム条件とか

『ビブリア古書堂の事件手帖』をまとめて読んだという話

話題になってたらとりあえず読んでみる系男子

 筆者が新しいシリーズ物のライトノベルを探していた時に、なにかのランキングでまとめて上位になっていたのを見たことがあったので、ずっと気になっていたシリーズがありました。で、そのシリーズの3巻が出たと風の噂で聞いたんで、勢いでまとめて購入しちゃいました。

 という訳で、そんな『ビブリア古書堂の事件手帖』を3冊まとめて読んだんで、その感想をつらつらと書いてみたいと思います。

とにかく栞子さん推しな「栞子さんと奇妙な客人たち」

最近読んだ漫画──『僕は友達が少ない+』とか『さよなら絶望先生』とか──

これで終わるのかよ、な『僕は友達が少ない+』2巻

僕は友達が少ない+ 2 (ジャンプコミックス) 僕は友達が少ない+ 2 (ジャンプコミックス)
著者:田口 囁一
販売元:集英社
(2012-08-03)

 まさかの完結。このレベルで終わらせるんなら最初からやらなけりゃいいのに……って思っちゃいました。すべてが足りませんでしたね。その中で、本編は違って報われない立ち位置の夜空が可愛かったですね。星奈ルートのはずが、可愛さが際立ったのが夜空というのも変な話ですがw 最後はメタなネタで色々と台無しになってましたけれどその残念さこそがこの作品の売りということでひとつ。

アニメも人気な『ココロコネクト』コミカライズ2冊

Macのメニューバーに表示できるシステムモニタ比較!

アクティビティモニタ

メモリだったりCPUだったり

 夏になり、Macの状態が気になる時期です。筆者も夏を前に『MacBook』の掃除をしました。それでも、CPUの使用率や温度、メモリの使用状況などは気になるところです。しかし、いちいち『アクティビティモニタ』を開くのは大変ですよね。

 そこで今回は、メニューバーからCPUやメモリの状態を確認できるアプリを三つほど紹介したいと思います。メニューバーに常駐させておくことで、パソコンに異常が起こった時にすぐ気付くことができますしね。

シンプルな『MenuMeters』