東京ドームに楽天×オリックス戦を見に行ってました

game_20160420_01

今年もやってきた

 今年もまた、楽天グループデーがやって来ました。毎年夏に開催されているイメージだったので、3月くらいに日程を確認していてなかなか見つからなくて焦ったのですが、まさかのこの時期でした(笑)。関東で楽天戦を見られる機会はほとんどないので、今年も万難を排して観戦に行ってきました。

写真とか

いばみがジャローダは使ってて楽しい

ジャローダ

たのしいいばみが

 最近、ポケモン対戦はフリーバトルにしか潜っていません。レーティングだと、相手のパーティとかをメモしながらじゃないとやりたくないんですが、それだとパソコンの前に座ってやらないとダメで、気軽にできないんですよね。という訳で、フリーバトルに潜って、相手に使われておもしろそうだなと思ったポケモンを自分で使ったり、あるいは自分が考えてみた並びを使ったりと、いろいろ楽しんでいます。

 その中でも、特に使っていて楽しかったいばみがジャローダを紹介したいと思います。と言っても、とある実況者さんの動画を見ていて参考にしたんですけどね。

構成について

『iPhone SE』とかが発表されてましたね

今年もまたこの季節

 去年に引き続き、Appleの新プロダクトの発表の季節となりました。去年は新しい『MacBook』が発表されましたが、今年は筆者が待ちに待っていたプロダクトが発表されました。そんな発表会を、今更感漂いますがゆっくりと振り返りたいと思います。

“Special Edition”な『iPhone SE』

『El Capitan』でも『TotalSpaces』でSpacesを使いたい!

TotalSpaces2

かつてのMacの最高の機能

 筆者がMacの『OS X Mountain Lion』の頃より愛用していたのが、『TotalSpaces』というアプリです。

 『Snow Leopard』の頃のMacのデフォルト機能にあった、仮想スクリーン機能の“Spaces”。『Lion』では“Exposé”と合体して『Mission Control』と一体化してなくなってしまったこの便利な機能を復活させるのが『TotalSpaces』で、このブログでも何度も紹介してきました。

 さて、『El Capitan』リリース以降も『TotalSpaces』を使っています……と言いたかったのですが、なんと『El Capitan』では『TotalSpaces』が普通にやっては使えなくなってしまいました。が、少し裏ワザチックなことをすることで、使えるようにできるのです。という訳で、やってみました。

System Integrity Protection

いろんなゲームの考えかたの基本を学べるのは“詰将棋”かも!?


via aotaro

二人零和有限確定完全情報ゲーム

 将棋といえば、日本で最も有名と言っても過言ではないかもしれないボードゲームで、筆者もネットでプロの将棋を観戦したりハムスターと対局したりしています(笑)。先日のA級順位戦最終戦もニコ生で最後まで見ました。MtGやポケモンと違い、不確定な情報がない二人零和有限確定完全情報ゲームなので、きちんと考えるということが特に大事だと感じます。

 で、その中でも特にハマっているのが詰将棋です。

1手詰ハンドブック
浦野 真彦
毎日コミュニケーションズ
2009-11-25

 最初は1手詰めから始めました。やはりド初心者だと、1手詰めでも結構解けない問題も多いのですが、なんとかある程度は解けるようになりました。

3手詰ハンドブック
浦野 真彦
浅川書房
2011-09
3手詰ハンドブック〈2〉
浦野 真彦
浅川書房
2013-05

 続いて3手詰めにも挑戦しました。こちらも難しかったのですが、解いていて楽しかったです。そして、解いてるうちに「あ、これは他のゲームに応用が効くな」と思うことがありました。

“勝手読み”をしない!