漫画

最近読んだ漫画──『じょしらく』とか『ビリオネアガール』とか──

『絶望先生』化の激しい『じょしらく』5巻

じょしらく(5) (ワイドKC) じょしらく(5) (ワイドKC)
著者:ヤス
販売元:講談社
(2013-02-08)

 アニメは終わりましたが、原作はまだまだ続きます。アニメで登場したウザンヌも出てきてなかなか賑やかな1冊でした。特に「高原清水」には死ぬほど笑わされてしまいました。4巻よりもさらに毒が強くなり、更に『絶望先生』風味になってるような気がしました。ネタの見せ方もどんどん近づいてるような気がします。まあ、面白いんで全然問題ないんですけどね。

紫が可愛すぎな『ビリオネアガール』2巻

最近読んだ漫画──『ビリオネアガール』とか『O/A』とか──

紫の可愛さがたまらない『ビリオネアガール』

ビリオネアガール〈1〉 ビリオネアガール(1) (アフタヌーンKC)
著者:桂 明日香
販売元:講談社
(2010-11-05)

 『わくらばん』で桂先生のイラストが気に入り、『狼と香辛料』の支倉凍砂先生が原作の漫画が出ているということを知ったので、買って読んでみました。凄腕のデイトレーダーで超お金持ちの藤岡紫と、そんな彼女の家庭教師を務めることになった高遠恵のなんとなくゆるーいコメディです。とにかく紫が可愛くて、一気にのめり込んで読んでしまいました。

 長い間2巻が出ていなかったみたいですが、今年の2月に発売だそうです。楽しみです。

物語もトップスピードな『げんしけん』13巻

最近読んだ漫画──『長門有希ちゃんの消失』とか『ナナヲチートイツ』とか──

『長門有希ちゃんの消失』とか『涼宮ハルヒちゃんの憂鬱』とか

長門有希ちゃんの消失 (5) (カドカワコミックス・エース) 長門有希ちゃんの消失 (5) (カドカワコミックス・エース)
著者:ぷよ
販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)
(2012-11-22)
涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 (7) (カドカワコミックス・エース) 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 (7) (カドカワコミックス・エース)
著者:ぷよ
販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)
(2012-11-22)

 『長門有希ちゃんの消失』は、これまでよりもキョン視点が多くなっていて、更に長門が可愛く描かれていてヤバかったです。『涼宮ハルヒちゃんの憂鬱』はSDでない絵の雰囲気が変わったように感じました。1話のページ数が減っちゃったのがちょっと残念でしたね。

『Q.E.D.』とか『C.M.B.』とか

最近読んだ漫画──『ばくおん!!』とか『狼と香辛料』とか──

やりたい放題な『ばくおん!!』2巻

ばくおん!! 2 (ヤングチャンピオン烈コミックス) ばくおん!! 2 (ヤングチャンピオン烈コミックス)
著者:おりもと みまな
販売元:秋田書店
(2012-10-19)

 なんとなく買ってみた1巻が面白かったので2巻も。今巻もバイク盛りだくさん、そして本当にやりたい放題の一冊になっています。ある意味シュールな笑いでもあると思います。これ読むとバイクに乗りたくなっちゃいますね(笑)。

そりゃないよ……な『金田一少年の事件簿』2巻

最近読んだ漫画──『けいおん! highschool』とか『とある科学の超電磁砲』とか──

平常運転に戻った『けいおん! highschool』

けいおん!  highschool (まんがタイムKRコミックス) けいおん! highschool (まんがタイムKRコミックス)
著者:かきふらい
販売元:芳文社
(2012-10-27)
クチコミを見る

 前巻の“college”に続いて、今巻は4人が卒業した後の桜高の物語です。梓、憂、純の3人に加えて、新入部員の斉藤菫、奥田直が加わった軽音部、先輩たちと同じように学園祭でのライブを目指して練習に励みます。

 “college”がかなり面白かったのでこちらも期待していたんですが、やはりメインキャラ一人では物語を回すのはちょっときつかったのか、すごく面白かったというわけではありませんでした。新キャラの立ち位置は結構いい感じだと思ったんですけれどね。

惰性な『ハヤテのごとく!』34巻