テクノロジー

Mac初心者がMac購入後すぐ見ておきたい、Mac環境の鍛え方!


via rubenerd

どこから手を付けるべきか

 こんばんわ、けいが (@keiga_ascii) です。『WWDC2013』も終わり、Macのシリーズも新しくなり、新しくMacを買った人がひょっとしたらいるかもしれません。筆者も先日、『MacBook Air』を買ったばかりです。

 さて、Macを選ぶ際のコツをこの前書きました。で、新しいパソコンを買った時、みなさんはまず何をしますか? 当たり前ですが、自分なりに使いやすいように設定しますよね。しかし、初めてMacを買った人にとっては、使いやすい設定にどうやって設定すればいいのか分からないかもしれませんし、そもそもどんな設定が使いやすいのかわからないかもしれません。

 そんな設定について、前に自分なりの大まかなものを書いたこともありました。

 でまあ、ちょっと古い情報も混じっていますし、細かい設定の仕方とかを書ききれていないので、改めて、Macを買ったらまずやっておきたいことをまとめておきたいなと思います。

とりあえずやっておきたいこと

『Feedly』に『Google リーダー』から移行したよ

返す返すも残念

 以前にも書きましたが、『Google リーダー』が7月1日にサービス停止となります。

 で、その中で『Google リーダー』のサービス停止後のRSSリーダーについて決めきれていないということを書きました。実際に、つい先日までは決まっておらず、本当にどうしようか色々悩んでいました。

 しかし、その選択肢のうちの一つであった『Feedly』が、自社サーバーに移行して未既読の同期を『Google』に頼らずにできるようになりました。これはちょうどいいタイミングだと思ったので、重い腰を上げて移行してみました。

移行と運用

『MacBook Air (13-inch, Mid 2013)』開封の儀

macbook_air_04

気づいた時には始まっていたという話

 先日の『WWDC2013』で、『MacBook Air』“Mid 2013”モデルが発表になりました。第4世代Intel Coreプロセッサ『Haswell』が乗った最初のMacということで、早速購入を考えている人も多いのではないでしょうか。

macbook_air_buy

 かくいう筆者もそのうちの1人で、『WWDC』終了後、気付いたらもうディスプレイには上の画面が表示されていました。まさかこんな勢いに任せて買い物をしてしまうとは自分でも思っていませんでしたが、深夜のテンションとは恐ろしいものですね……(笑)。

 そして先日、いよいよ届いたので、いつものごとく開封の儀をお届けしたいと思います。

早速開封の儀

Mac初心者はこれ見とけ! 絶対に間違えない『MacBook』の選び方 in 2013

MBP or MBA

今年もやります

 去年の『WWDC2012』で新しい『MacBook Pro』と『MacBook Air』が発表された後、こんなエントリを書きました。ちょうど1年前のエントリですね。

 このエントリが思ってたよりも需要があったみたいなので、味をしめて期待に応えて第二弾、2013年版の『MacBook』の選び方を書いておこうと思います。『WWDC2013』も開催されましたしね。「『MacBook』を使ってみたいけれど、どれを買えばいいのか分からない……」というMac初心者の方は必見ですよ。

 ちなみに、ここでのカスタマイズは『Apple Store』での購入(CTO)を考えています。

スペックの用語の説明

『WWDC2013』のKeynoteまとめ

毎年恒例の大イベント

 今年もまた、『WWDC』の季節がやってきました。今回はAppleの発表会としては昨年の『iPad mini』の発表会以来230日ぶりで、これはAppleの発表会の間隔としては今までで一番長かったらしいです。

 『WWDC』とは、“Worldwide Developers Conference”の略で、Appleが開発者向けに行うイベントで、毎回盛り上がりを見せています。特に初日のApple首脳陣によるKeynoteは特に人気のあるイベントで、昨年の『WWDC2012』の盛り上がりも記憶に新しいですね。

 で、今年も、そんな『WWDC2013』のKeynote(基調講演)の中から、筆者が気になったところをつまんでいきたいと思います。

期待大な『OS X Mavericks』