テクノロジー

新しい『iPhone』と『iPod』が発表されたんでいろいろとまとめ

apple_event_iphon5

ついに、ついに!

 前から噂されていたとおり、9月12日(日本時間では13日の朝)の『Apple Special Event』で、新しい『iPhone』と『iPod』が発表されました。Appleのこういったイベントは6月の『WWDC』以来ですね。個人的には『iPhone』はそこまで興味はなかったんですが(笑)、その他にもいろいろ紹介されるという話でしたので、楽しみに発表を見ていました。今回も筆者が興味を持ったことを中心に、色々とまとめていきたいと思います。

 なお、発表会の動画はAppleの公式サイトで見ることができます。

今回の目玉の“New iPhone”こと『iPhone 5』

Macの『移行アシスタント』を使ってみたら色々とあった

移行アシスタント

はじめての移行

 筆者はMac歴が浅いです。これまでにMacの乗り換えは一度だけ、しかも『Leopard』が入った『iMac (Early 2006)』から『Lion』の入った『iMac (Mid 2011)』(今使ってるやつですね)へ移行したので、環境はほとんど1から再構築しました。まあこれはこれでよかったと思いますけれど。

 しかし、Macには『移行アシスタント』というとても便利な機能があります。これを使えば古いパソコンから新しいパソコンへのデータ移行も簡単、という話でした。

 そして今回、そんな『移行アシスタント』をたまたま使う機会があったので、その時にあったことを備忘録代わりに書いておきたいと思います。ちなみに今回は、諸事情により写真は少なめです。

システム条件とか

Macのメニューバーに表示できるシステムモニタ比較!

アクティビティモニタ

メモリだったりCPUだったり

 夏になり、Macの状態が気になる時期です。筆者も夏を前に『MacBook』の掃除をしました。それでも、CPUの使用率や温度、メモリの使用状況などは気になるところです。しかし、いちいち『アクティビティモニタ』を開くのは大変ですよね。

 そこで今回は、メニューバーからCPUやメモリの状態を確認できるアプリを三つほど紹介したいと思います。メニューバーに常駐させておくことで、パソコンに異常が起こった時にすぐ気付くことができますしね。

シンプルな『MenuMeters』

『Apple Store』の『Genius Bar』に行ってきた+おまけ

apple_store_ginza

Appleファンの“聖地”

 こんにちは、けいが (@keiga_ascii) です(この導入、一度やってみたかった)。みなさん、アップルストアに行ったことはありますか?

 さて、『Apple Store』銀座店と言えば、Appleファンの人達には聖地として有名らしいです。にわかAppleファンの筆者ですが、一度行ってみたいなとは思っていました。

 と、そんな折、筆者が使っている『MacBook (13-inch, Aluminum, Late 2008)』の調子が少し悪くなったんで、修理も兼ねて『Apple Store』の『Genius Bar』に行ってみることにしました。

『MacBook』の不調

【過去エントリ】『Mountain Lion』で『Spaces』を復活させる『TotalSpaces』が便利すぎる件

spaces

『Mission Control』もいいけど、やっぱり『Spaces』が……

【2013/11/23 追記】2013年度版のエントリを書きました。こちらも参考にしてみてください。

 『OS X Snow Leopard』と『Lion』『Mountain Lion』の大きな違いの一つが『Mission Control』です。これは『Snow Leopard』までの『Spaces』『Exposé』などが統合された仮想デスクトップ機能です。しかし、その統合方法が中途半端だったため、悪い意味で評判になっていました。『Mission Control』がいかに不便かをまとめてくれたこんな記事もあります。

 さて、『Mountain Lion』になって、『Mission Control』の設定を変えることで『Exposé』の動作ができるというのは以前書きました。しかし、やっぱり『Exposé』だけでなく、『Spaces』を使いたいっていう人もいるはずです。

 そこで今回は、そんな『Spaces』を復活させるアプリを紹介したいと思います。

願いを叶えてくれた『TotalSpaces』