テクノロジー

僕の『Instagram』の使い方。


via kaidouminato

気分は写真家!

 こんばんわ、けいが (@keiga_ascii) です。みなさん、写真を撮るのは好きですか? 筆者は実は今まで写真を撮るのは苦手で、携帯電話の写真機能も殆ど使ったことがありませんでした。しかし、最近は結構いろいろなところでカメラ(と言っても『Xperia acro HD』ですが)を構えることが多くなりました。それもこれも、大人気アプリの『Instagram』のおかげです。

 これはもう筆者が説明するまでもない超有名アプリで、撮った写真の加工が簡単に、しかも良い感じにできるので、初心者でも写真をとってみようかなーという気にもなります。SNSとしての側面も持ち、みんなの撮った写真に「いいね!」やコメントをつけることができます。筆者も @keiga_ というアカウントで写真をアップしています。興味がある方は、是非フォローしてみてくださいね。

 さてこの『Instagram』というアプリ、普通に写真をとって加工してアップする以外にも、様々な遊び方があります。取り巻くアプリも充実しています。さすが人気アプリですね。そこで今回は、その中でも筆者が使っている外部サービスを少しですが紹介したいと思います。

自分の写真を一覧表示『Stagramaker』

僕は『Let'snote CF-W7』をこうしてカスタマイズした

letsnote_01

犠牲の上に世界は成り立っている

 大学生協というのは、型落ちのノートパソコンを純粋無垢な大学1年生に高値で売りつけるところです(偏見)。そんな大学生協の犠牲となる人は数多く、かつての筆者もそうでした。筆者が大学入学時に買ったのは、すでに型落ちとなっていた『Let'snote CF-W7』でした。

 時は流れ、作業環境をMacに移し、でもモバイルパソコンも欲しいなぁと思った筆者は、この『Let'snote』をカスタマイズすることにしました。約1.3kgと軽いですしね。そんな筆者が以前書いた日記がこれです。

 でまあ、久しぶりにこの記事を見たらリンク切れとか古い情報とかが結構あったので、ある程度簡単な部分だけを抜き出して、リライトしてみようかなと思います。別に、ネタ切れってわけじゃないですからね!

【注意】パソコンの分解については自己責任でお願いします。「動かなくなった」ってなっても筆者は責任は取りません。

メモリを3GBにカスタマイズしよう

Macユーザーが“USキーボード”を使うべき3つの理由


via markhillary

宗教戦争

 JISキーボード vs USキーボード。これは延々と続けられてきた骨肉の争いです。似てるようで非なるもの、わずかに配列が違うだけなのですが、永遠と続くのではないかと思うような「どちらのほうが優れているのか」という議論が、おそらくはJISキーボードが開発されたときから続けられています。これに関しては、最終的には本人の使いやすい方を選べばよいという結論が暫定的に出されています。一般的な学校などのパソコン室にあるキーボードはJISキーボードなので、普通の人ならJISキーボードのほうが慣れていると思います。

 しかし、ことMacユーザーに関しては、JISキーボードよりもUSキーボードを選ぶべき理由がいくつかあります。そこで今回は、それらの理由を紹介したいと思います。

【注意】筆者は重度のUSキーボード信者です。その点に留意して以降の文章をお読みください。

その1:見た目が美しい

初めてMacを使う人必見!『MacBook』に“絶対”入れておくべき3つの無料アプリ


via marc.flores

“絶対”は重い

 よく「Macのオススメのアプリ○○個」みたいな記事ありますよね。筆者も参考によく見ていたりするんですが、こういうのでWebブラウザや『Twitter』クライアントをオススメしても、あまり意味が無いように感じるんです。こういったものは、自分で自分にあったものを探すべきだと思うんです。もちろん、その参考になるとは思いますけれど。

 しかし、どんなユーザーにもフィットする、“絶対”に使うべきアプリも存在します。しかし、普通の記事では上記のような人それぞれのアプリに埋もれてしまって、どれが本当に必要なのかが分かりにくいです。そこで今回は、『MacBook Air』と『MacBook Pro』のユーザーに対象を絞り、その人達に“絶対”オススメしたいアプリを3個だけ、紹介したいと思います。ちなみに、いずれも無料のアプリです。

“絶対”使う『Finder』だからこそ、『XtraFinder』を

13インチの『MacBook Pro Retina』とか、薄くなった『iMac』とか、『iPad mini』とかが発表されましたね

apple_ipad_mini

焦らしプレイの末に

 とうとう発表になりました、『iPad mini』『MacBook Pro Retina Display』13インチ(以下『MBPR13』)。『iPhone 5』と一緒に発表されるんじゃないかとか、17日に発表会が開催されるんじゃないかとか、『MBPR13』はこっそり発売されるんじゃないかとか、ほんといろんな噂がありましたよね。

 そんな焦らしプレイの末、24日(現地時間だと23日)に『Special Event』が開催されました。しかも今回は公式で生放送があるという、かなり嬉しい感じになりました。今回もそんなイベントの中から、筆者が個人的に興味を持ったことを中心に紹介したいと思います。

 ちなみに、今回の発表の動画はAppleの公式サイトから見ることができます。

13インチの『MBP Retina』は“Pro”の名に相応しいのか?