テクノロジー

Macユーザーが“USキーボード”を使うべき3つの理由


via markhillary

宗教戦争

 JISキーボード vs USキーボード。これは延々と続けられてきた骨肉の争いです。似てるようで非なるもの、わずかに配列が違うだけなのですが、永遠と続くのではないかと思うような「どちらのほうが優れているのか」という議論が、おそらくはJISキーボードが開発されたときから続けられています。これに関しては、最終的には本人の使いやすい方を選べばよいという結論が暫定的に出されています。一般的な学校などのパソコン室にあるキーボードはJISキーボードなので、普通の人ならJISキーボードのほうが慣れていると思います。

 しかし、ことMacユーザーに関しては、JISキーボードよりもUSキーボードを選ぶべき理由がいくつかあります。そこで今回は、それらの理由を紹介したいと思います。

【注意】筆者は重度のUSキーボード信者です。その点に留意して以降の文章をお読みください。

その1:見た目が美しい

初めてMacを使う人必見!『MacBook』に“絶対”入れておくべき3つの無料アプリ


via marc.flores

“絶対”は重い

 よく「Macのオススメのアプリ○○個」みたいな記事ありますよね。筆者も参考によく見ていたりするんですが、こういうのでWebブラウザや『Twitter』クライアントをオススメしても、あまり意味が無いように感じるんです。こういったものは、自分で自分にあったものを探すべきだと思うんです。もちろん、その参考になるとは思いますけれど。

 しかし、どんなユーザーにもフィットする、“絶対”に使うべきアプリも存在します。しかし、普通の記事では上記のような人それぞれのアプリに埋もれてしまって、どれが本当に必要なのかが分かりにくいです。そこで今回は、『MacBook Air』と『MacBook Pro』のユーザーに対象を絞り、その人達に“絶対”オススメしたいアプリを3個だけ、紹介したいと思います。ちなみに、いずれも無料のアプリです。

“絶対”使う『Finder』だからこそ、『XtraFinder』を

13インチの『MacBook Pro Retina』とか、薄くなった『iMac』とか、『iPad mini』とかが発表されましたね

apple_ipad_mini

焦らしプレイの末に

 とうとう発表になりました、『iPad mini』『MacBook Pro Retina Display』13インチ(以下『MBPR13』)。『iPhone 5』と一緒に発表されるんじゃないかとか、17日に発表会が開催されるんじゃないかとか、『MBPR13』はこっそり発売されるんじゃないかとか、ほんといろんな噂がありましたよね。

 そんな焦らしプレイの末、24日(現地時間だと23日)に『Special Event』が開催されました。しかも今回は公式で生放送があるという、かなり嬉しい感じになりました。今回もそんなイベントの中から、筆者が個人的に興味を持ったことを中心に紹介したいと思います。

 ちなみに、今回の発表の動画はAppleの公式サイトから見ることができます。

13インチの『MBP Retina』は“Pro”の名に相応しいのか?

『Polka』っていう音楽サービスが素敵だった


via Ferrari + caballos + fuerza = cerebro Humano 

みんなで一緒に音楽を聴こう!

 こんにちは、けいが (@keiga_ascii) です。みなさんは『YouTube』などで音楽を聴いていて、「これをみんなで一緒に聴きたいな」と思ったことはないでしょうか。しかし、そういった画面や音楽の共有は難しく、せいぜいオフィスの共用のパソコンなどでみんなで一緒に見るくらいしかできないですよね。家や個人のパソコンで、みんなが自分の好きな曲を持ち寄ったものを一緒のタイミングで見れたら素敵ですよね。

 そんな便利なサービスが、実はあるのです。という訳で今回はそんな素敵なウェブアプリケーション、『Polka』の紹介です。

『Polka』の使い方

スティーブ・ジョブズの伝記を読んだよ


via Micky.!

Apple信者の端くれとして

 筆者はApple社のことがそこそこ好きです。生まれてはじめて買ったミュージックプレイヤーは『iPod mini』ですし(未だに手元にあります)、今使ってるパソコンは『MacBook』で、作業に使っているのも『iMac』です。ここ最近のAppleの発表は夜中まで頑張って起きてリアルタイムで追っているのは過去の記事を読んでもらえれば分かりますよね。

 しかし、だからといってApple信者というわけでもなく、使っている携帯は『Xperia acro HD』ですし、『MBP Retina』を手放しに褒めることはなかったですし、『iOS6』のマップが出たときには散々笑っておきました。そもそも、どのラインから「信者」になるのかよく分かりませんしね。てゆーか、Macを気にしだしたのもここ1年くらいですし。

 とまあそんなにわかAppleファンな筆者ですが、最近知人にスティーブ・ジョブズの伝記を借りました。一周忌も終わり、読んでおこうかなーと思ったのです。という訳で今回は、そんな読書の記録です。

ぶっとんでる1巻