テクノロジー

ゼンハイザーの『PX 210 BT』を購入した!


時代はBluetooth!

 筆者はBluetoothが大好きです。あまりに大好きすぎて「Macで使えるBluetoothキーボードまとめ」というエントリを書いちゃうくらい大好きです。で、自宅の『MacBook』で使うヘッドホンもBluetooth接続がいいなぁと思っていたんですが、Bluetooth接続のヘッドホン、特に大きめの密閉型のオーバーヘッド型ってなかなかないんですよね。以前はSANWAの『MM-BTSH24』を使っていて、これはコストパフォーマンスに優れたいい買い物だったんですが、残念ながら製造中止になってしまいました。まあネットの通販ではまだ在庫はいくつか残っていたんですが、どうせ買うならもう少し良い物を買いたいなとも思っていました。

 そんな感じで色々とモヤモヤとしていたんですが、ある日、有名なゼンハイザー社から良い感じのBluetoothヘッドホンが発売されていることを知り、しかもそれなりにお手頃な値段らしくて、「もうこれは買うしかない!」と思い、即購入してしまいました。

 という訳で今回は、そんな『SENNHEISER PX 210 BT』のレビューをしたいと思います。

大きさは少し小さめ

夏を前に『MacBook』を掃除した!

暑さはパソコンの大敵

 7月も半ばにさしかかり、暑さも本格的になってきました。ノートパソコンユーザーにとっては頭の痛い時期、そう、発熱問題です。筆者の『MacBook (13-inch, Aluminum, Late 2008)』もちょっとファンが回り過ぎかなーと感じることがありました。

 しかし、このモデルは自分で簡単に分解できるのがいいところ。上の記事を参考に、筆者もファンなどの掃除に挑戦してみることにしました。

早速掃除開始!

『Apple Wireless Keyboard』開封の儀

心変わり

 前回、あんなエントリを書いておきながら、気付いたら英字配列のキーボードが欲しくなってしまいました。だって、プログラム書くのに便利なんですもん(笑)。ダブルクオーテーションとかすごく簡単に打てますしね。

 欲しいと思った時が買い時、作業用の『iMac』のキーボードもUSキーボードを使っている人とトレードしてもらい、自宅用の『MacBook』のクラムシェルモード用にも一つ、USキーボードを近所の家電量販店で買って来ました。ちなみに、『MacBook』自体のキーボードはJISキーボードです。

 で、実は筆者、Appleの純正品を自分で買うのは初めてなんですよね。まあiPodとかは持ってるんですが、正直、Appleの製品だとは意識せず、なんか流行ってるみたいだしこれでいいかと思って買ったんですよね。てなわけで、初めてちゃんとApple製品を買った記念として、『Apple Wireless Keyboard』の開封の儀を執り行いたいと思います。

早速開封!

【過去エントリ】Macで使えるBluetoothキーボードまとめ

Macと言えばBluetooth

【2013/11/19 追記】2013年度版のエントリを書きました。こちらも参考にしてみてください。

 Macといえばワイヤレスです。これが一番分かりやすいのは『MacBook Air』ですね。必要最低限の外部出力を持ち、マウスや外付けキーボードを使う場合はBluetoothで接続というスタンスになっています。その他の『Mac mini』や『iMac』もケーブルポートが背面にあり、なるべくBluetooth接続するようになっています。『Magic Trackpad』も『Magic Mouse』もBluetooth接続ですしね。サードパーティーの製品も、できるだけBluetooth接続の物を選びたいものです。

 そこで今回は、Macに対応しているBluetoothキーボードをまとめていろいろと紹介したいと思います。

筆者お気に入りのキーボード

全角英数字を自動で置換してくれるChromeエクステンション『さよなら全角英数』が快適すぎる!

hate_zenkaku

I hate “Zenkaku”

 筆者は全角英数が大嫌いです。というか、プログラムを書く人間にとってはたいてい全角英数字は敵です。筆者は一度、ネットでサンプルコードをコピペして動かそうと思ったら動かなくて、原因を探したらインデントに全角スペースが使われていたからだったということがあり、それ以来全角英数が大嫌いです(日本語の段落頭には全角スペースを使いますが)。酷いところでは、URLまで全角英数字で書かれていることがあります。正気の沙汰とは思えません。

 しかし、世間一般的には全角英数は許容されうる存在らしく、ニュースサイトでは見栄えの問題なのかかなり全角英数字が使われています。見辛いったらありゃしない。

 とまあそんな感じでニュースサイトを読むたびに不快になっていた(少し大げさ)んですが、最近それを解消できる方法を見つけたので、紹介したいと思います。

Goodbye “Zenkaku”