テクノロジー

『El Capitan』でも『TotalSpaces』でSpacesを使いたい!

TotalSpaces2

かつてのMacの最高の機能

 筆者がMacの『OS X Mountain Lion』の頃より愛用していたのが、『TotalSpaces』というアプリです。

 『Snow Leopard』の頃のMacのデフォルト機能にあった、仮想スクリーン機能の“Spaces”。『Lion』では“Exposé”と合体して『Mission Control』と一体化してなくなってしまったこの便利な機能を復活させるのが『TotalSpaces』で、このブログでも何度も紹介してきました。

 さて、『El Capitan』リリース以降も『TotalSpaces』を使っています……と言いたかったのですが、なんと『El Capitan』では『TotalSpaces』が普通にやっては使えなくなってしまいました。が、少し裏ワザチックなことをすることで、使えるようにできるのです。という訳で、やってみました。

System Integrity Protection

Mac最強のユーティリティアプリ『BetterTouchTool』をおさらい!

BetterTouchTool

トラックパッドの友

 Macのトラックパッドとは、デバイスとOSの両方を一貫してつくっているAppleのメリットが一番出ていて、他のメーカーのトラックパッドが比較にならないくらいの完成度だと個人的には思っています。やはり、便利なジェスチャーがデフォルトで用意されているというのはそれだけで大きなメリットです。

 そのトラックパッドを256倍便利に使うためのアプリが『BetterTouchTool』です。筆者はMacを使い始めて少ししてからこのアプリを使っているのですが、このアプリ無しでMacを使うことが考えられないレベルでずっと使い続けています。以前も少し紹介しましたね。

 さて、この『BetterTouchTool』、先日のアップデートで無料アプリではなくなりました。その前のアップデートで、Appleの新しい感圧タッチトラックパッドに対応しましたし、どんどん便利になっていたので、それらに対応するためにも仕方なかったのかもしれませんね。まあ、有料でも使いたいアプリであることは間違いないので、ライセンスの購入の仕方を確認しつつ、どんなアプリなのかを確認しましょう。

何ができるんだっけ?

『Magic Trackpad 2』を3ヵ月くらい使っています

モデルチェンジ

 昨年の10月に、新しい『iMac』の発表と同じくして『Magic Trackpad 2』が発表されました。

 2010年に発売されて以来、長らくアップデートのなかった『Magic Trackpad』の新モデルということで、同時発売の『Magic Keyboard』とともに発表されてワクワクした人は多いのではないでしょうか。かく言う筆者もそのうちのひとりで、発売されて即購入しました。旧モデルは2台もっていて、普段Macを使うにあたって欠かせないインプットデバイスになっていましたし、昨年6月に新しい『MacBook』が発表されて感圧タッチトラックパッドが公開されたときから、これが採用されたトラックパッドをデスクトップで使いたいと思っていましたしね。以来、3ヵ月ほど使っていましたので、だいぶタイミングを逸した感はありますが、レビューしてみたいと思います。

とりあえず見てみよう

Logicoolのハイエンドマウス『MX Master』を買ってみた!

やはりスペック不足

 筆者は今まで、サンワのエルゴノミクスマウス『MA-ERGW4』を3年以上愛用していました。

 今年に入ってからは、Windowsで作業するようにもう1台買いました。

 しかし、形状は100点満点なのですが、スペックに難ありな『MA-ERGW4』、Wi-Fiが飛び交う環境で使うと、カーソルが飛んだりと快適に使えなくなってしまいました。ずっと自宅で使っていたので気付きませんでした。気に入っているマウスですが、結構クリティカルな問題だったので、マウスを買い換えることにしました。

 という訳で、Logicoolの『MX Master』を買ってきました。2週連続でLogicoolネタになってしまいましたが(笑)、いろいろとレビューしてみたいと思います。

外観を見ながらスペックを確認

Logicoolの新しいBluetoothキーボード『K380』がカワイイ

マウスとセットで

 Logicoolからもうすぐ発売されるBluetoothキーボード『K380』がなかなかカワイイ感じでよさそうです。

 Logicoolのキーボードといえば、筆者はずっと『Wireless Solar Keyboard K760』を使っています。

 デザインがオシャレ、つくりが良くて使い心地も抜群、Appleに最適化されていてオマケに電池の取り替えいらずと非の打ち所のないキーボードでした。ただ、Apple製品に最適化されているということはWindowsやAndroidでは使いにくいということでもあるので、あまり売れ行きが良くなかったのでしょうか、兄弟モデルの『K811』と共にディスコンになってしまい非常に残念です。

 話が逸れてしまいましたが、Bluetoothキーボードに定評のある(と筆者が勝手に思っている)Logicoolの新しいBluetoothキーボードということで、ちょっとチェックしておきたいと思います。

スペックとか