レビュー

Logicoolのハイエンドマウス『MX Master』を買ってみた!

やはりスペック不足

 筆者は今まで、サンワのエルゴノミクスマウス『MA-ERGW4』を3年以上愛用していました。

 今年に入ってからは、Windowsで作業するようにもう1台買いました。

 しかし、形状は100点満点なのですが、スペックに難ありな『MA-ERGW4』、Wi-Fiが飛び交う環境で使うと、カーソルが飛んだりと快適に使えなくなってしまいました。ずっと自宅で使っていたので気付きませんでした。気に入っているマウスですが、結構クリティカルな問題だったので、マウスを買い換えることにしました。

 という訳で、Logicoolの『MX Master』を買ってきました。2週連続でLogicoolネタになってしまいましたが(笑)、いろいろとレビューしてみたいと思います。

外観を見ながらスペックを確認

エレコムのマウスパッド『MP-GAME1-M』はコスパ無双で超絶滑る

mp_game1_m_02

マウスもいいけどマウスパッドもね

 先日、エルゴノミクスマウスの『MA-ERGW4』を購入して、バリバリ使っているんですが、使っていたマウスパッドが布系のものだったので、滑りがあんまり良くないなーと感じていました。リストレストの高さに合わせるために厚めのものをわざわざ選んだのですが、それがアダとなってしまったようです。滑りが良くて、なおかつコスパのいいマウスパッドはないかなーと探していたところ、まさにドンピシャのマウスパッドがあったので、さっそく買って使ってみることにしました。

サイズも価格もドンピシャ

ダイヤテックの『Majestouch NINJA』を購入した!

WindowsでもUSキーボードが使いたい!

 筆者が重度のUSキーボード信者だということは今まで何度も書いてきました。現在は『Matias Tactile Pro Keyboard』と『Logicool Wireless Solar Keyboard』をMacで併用しているのですが、どちらもUSキーボードです。やっぱり、自分が使いやすいのを使うのが一番ですよね。

 さて、最近Windowsを使う機会が多いのですが、キーボードが吊るしのJISキーボードで、小さい“BackSpace”キーや“Space”キー、記号の配列の違いでミスタイプを多発してしまい、打鍵感もよくなかったので、物欲を満たすことも兼ねてキーボードを購入することにしました。

 という訳で今回は、英字配列のメカニカルキーボード、『Majestouch NINJA』の紹介です。

無刻印風味

ニコンのデジカメ『COOLPIX S9700』を買いました


via TAKA@P.P.R.S

写真は苦手だったけれど

 筆者は写真を取るのが苦手です。本当に苦手で、どうすれば綺麗に見えるのかとか、そういったレベルからまったくわかりません。絵もまったく描けないので、そういったセンスみたいなものが欠如しているんだと思います。そんな腕前なので、デジカメなんかももったことがなく、「iPhoneのカメラで十分やろ」とか思っていました。

 ですが、ブログのエントリを書く際にどうしてもそれなりにちゃんとした写真が必要になることもあり、試しにデジカメを購入してみました。

“コンパクトで使いやすい”を体現

SIMフリーな『Xperia E1』をEXPANSYSで買って遊んでみた

はじめてのSIMフリー

 筆者は今までAndroid端末は『Xperia acro HD』を使っていました。2012年の春の端末ですし、『iPhone 5s』を買ってからはほとんど使っていませんでした。ですが、やっぱりAndroidは環境としては持っておきたかったですし、なによりおもちゃが欲しかったんです(笑)。

xperia_e1_01

 という訳で、2014年1月に発売された『Xperia E1』をEXPANSYSで買ってみました。

【注意】技適云々は自己責任でお願いします。

開封の儀的なもの