gitlab_logo

広がるGitの輪

 ここ最近のGitの勢いは目覚ましく、特にリポジトリのホスティングサービス『GitHub』を使った開発は、近年のソフトウェア開発には欠かせないものとなりつつあるようです。

 筆者も長らくGitを使っていますが、GitHubのデザイン自体がそこまで使いやすいと思っていないこと、無料版だと非公開で使うことができないこと、個人的には“プルリクエスト”よりも“マージリクエスト”のほうがしっくりくることなどから、ホスティングサービスには『Bitbucket』を使っていました。

 ブログのデザインの草案などはすべてBitbucketで管理しています。ですが、Bitbucketも無料版には縛りが多く、別のホスティングサービスを探していました。そうしたら、『GitLab.com』を紹介されました。

 GitLabといえばオンプレのホスティングサービスという印象があったのですが、このGitLab.comはGitHubやBitbucketと同じウェブサービスで、無料で、非公開リポジトリをつくれるということで、さっそく活用することにしました。その際、Macでの認証のやり方がわからなく、いろいろと試行錯誤をしたので、備忘録も兼ねて書いておこうと思います。

ターミナルから公開鍵生成