iOS

iPhoneで『Google日本語入力』が使えるようになった『Gboard』が最高!

Gboard

iOS 11

 『iOS 11』が今週リリースされました。

 筆者もさっそく『iPhone SE』をアップデートして使っています。コントロールセンターが新しくなったのは派手ですが、まだちょっと自分に合ったカスタマイズは見つけられていません。もう少し使いながら調整していきたいですね。

 さて、『iOS 11』の公開に合わせて、とあるアプリがアップデートされ、筆者がiOSでずっと望んでいた機能が追加されました。今回はそれを紹介したいと思います。

Google日本語入力

“OS X”が“macOS”に生まれ変わった『WWDC 2016』を振り返る

今年もまたやってきた

 Appleファンにとって、6月といえば『WWDC』の時期です。毎年、この季節になると新しいOSの発表にワクワクする人も多いかと思います。特に今年は、新しい『MacBook Pro』『Thunderbolt Display』の噂もあり、筆者も楽しみにしていました。まあ、これを読んでいる人はもうご存知かと思いますが、発表はされなかったんですが……(笑)。『WWDC』は本来、ソフトウェアの発表の場ですからね。そんな今年の『WWDC』のKeynoteを、まったりと振り返りたいと思います。

いよいよ実用的になってきた? 『watchOS 3』

iPhoneの最強ランチャー『Launch Center Pro』は二刀流で超便利!


via NASA Goddard Photo and Video

ランチャーウィジェットの便利さはガチ

 『iOS 8』より、通知センターにアプリをウィジェットとして登録して使えるようになり、非常に便利になりました。その中でもランチャーアプリを登録できるようになったのはめちゃくちゃ便利でしたね。

 特に『Launcher』を初めて使ったときは、その便利さにはビックリしましたね。

 筆者は『Launcher』以前に別のランチャーアプリを使っていて、それと併用する形でいたのですが、つい先日行なわれたアップデートで、そのランチャーアプリも通知センターウィジェットが使えるようになり、ひとつにまとめたほうが使いやすかったのでそっちばかり使うようになってしまいました。そんな便利なアプリを今回は紹介したいと思います。

ホームとウィジェットの二刀流!

iPhoneの通知センターがランチャーになったら便利すぎた


via Delwin Steven Campbell

『iOS 9』もいいけど

 先日開催された『WWDC』のKeynote『iOS 9』のプレビューが行なわれました。

 開発者の人はこれからベータ版で新しいアプリを開発していことと思いますが、実際にリリースされるのは約3ヵ月後。まだまだしばらくは『iOS 8』を使わなくてはありません。そして、筆者はまだ『iOS 8』を使いこなせていません。アプリ間のやりとりが可能になり、『1Password』が『Chrome』で使えるようになったのが記憶に新しいですが、まだまだアプリをどっぷりと使えていません。

 今回は、『iOS 8』発表後すぐにリリースされたのに、今まできっかけがなく使っておらず、たまたま使ってみたらもの凄く便利だったアプリを紹介したいと思います。

通知センターから発射!

『WWDC2015』のKeynoteをまったりと振り返る

今年もこの季節がやってきた

 毎年6月といえば、Appleファンにとっては『WWDC』の季節ですね。筆者も2012年以降、2013年2014年と毎年楽しみにしていました。昨年からはリアルタイムで追うことはできなくなったんですが、朝起きて発表まとめを読むのが楽しみでした。これは『WWDC』のKeynoteだけでなく、他のAppleの発表会も同じことですね。どうしても日本時間だと夜中になってしまいますから……。

 そんな『WWDC』、今年は6月8日(日本時間だと9日の2時)にKeynoteが行なわれました。その発表内容を、感想を交えてまったりと振り返りたいと思います。

『OS X El Capitan』と『iOS 9』、そして『watchOS 2』